コンサベーション・ラボでは生態系の保全を推進する技術開発と人材育成を行うことを目的とした活動をしています

GIS研修

空間情報を扱うための各種ツールの公開、GISソフトウェアの利用に関する講習会を開催します。

その他の技術開発

生物多様性保全に必要な技術(ツール)の開発と普及啓発を行います。

認証事業

生物多様性の保全にかかる認証制度の運営をお手伝いします。

地図化することでわかること

コンサベーション・ラボには地理情報をあつかうエンジニアがたくさんいます。世の中の情報のおよそ80%には位置情報(緯度経度、住所、郵便番号・・・)が含まれるといわれています。できるだけたくさんの情報を地図上に展開し、そこから生物多様性や生態系を保全するための知見を引き出すことができると信じています。

こういった技術の普及を促進するために、GIS研修や各種ツールの開発をコンサベーション・ラボでは実施しています。

Since 1993